スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

World Cupまであと...

2006.03.24
どうも、ご無沙汰しとります。。 最近の更新の怠け具合と比例して、日々の暮らしもだらけております...。ところで、今回は、World Cupの優勝国を予想しようと思いますっ!!(前にもやったような気がするが...) まあ、本命はBrazilbrazil.gif
って人が多いことは、確かでしょうだって、やつらは強すぎるもん、国民レベルでねっ。。 でも、やはりオレとしては彼らの連覇を阻止してくれるTeamがいることを願いますっ
その本命としては...italia-.jpg
 理由の一つとして、FW陣の豊富さと、世代交代のスムーズさなどがあると思う。。 前回大会ではビエリ(ASモナコ) インザーギ(ACミラン) デルピエーロ(ユベントス) モンテッラ トッティ(ローマ)などが主要メンバーであったが、今大会までに、ジラルディーノ(ACミラン)、トーニ(フィオレンティーナ) イアキンタ(ウディネーゼ)などの新戦力が、ベテラン達の地位を脅かしている。これはTeamレベルそのものを高めるという点で、非常にいいことだと思うっ。。
また、相変わらず強いDF陣は健在だし、MF陣もさまざま状況、相手に対応できるメンバーが揃っていると思う。。特にボランチに位置する、ピルロ(ACミラン)の活躍に期待したいっ。 ただ不安要素として一つあげられるのは、「唸り声」という異名のニックネームを持つ、
images.jpg
ガットゥーゾの退場。というより、無駄なイエロー。。 彼が体を張らないといけないPositionだということは分かってる...が、彼は時として無謀なファウル(またはいらないファウル)をしてしまう。。イエローがかさんで次節出場停止などにならない事を祈る。なぜなら彼もまた、Italia優勝において、なくてはならない存在だからだっ Italiaを語るとあまりにも長くなりそうなので、今日はこの辺でやめときますっ(笑) 皆さんはどの国の優勝を予想、または願いますか?是非考えてみてくださいっ。 日本以外にも応援するTeamがあるほうが、よりWorld Cupを楽しく見れると思いますっ!!ではでは、この辺で!また~~
スポンサーサイト

やっぱり、Soccerだな。。。

2006.01.31
前回はいろいろありまして、めちゃ中途半端なところで記事が切れました...申し訳ないっ! んでもうアメリカに戻ったってわけです。 もう授業も始まり、なかなか忙しくはなってきましたっ。。 前学期に参加していたUCSBのLeagueに今学期も参加することになりましたっ 今回は一つレベルが上がったので、少し楽しみも増えましたっ...が、今回はいつもキーパーをやっているY君が不参加なため、キーパー不在の危機に...。。 もう一試合目は消化したのですが、結果は0-1で惨敗。。(他にも敗因はありますが...) やっぱり、キーパーの存在は大きいですねっ、再確認させられましたっ。 普段サッカーをやらない方でも、「ゴールキーパー」というPositionぐらいは聞いたことがあると思います。。 その名の通り、「ゴールを守る人」なのですが、意外と人気のないPositionですっ。 僕が小学校の時はじゃんけんで負けた人がやらなくてはいけない悲しいPositionでした...。しかし、その重要性とそれをやる人の貴重さは、Soccerをやる人なら誰でもわかるはずですっ(それでもやっぱり俺はやりたくないけど) どのスポーツ(団体競技)でも言える共通点として、目立たない、影に隠れた役割をこなす人がいますっ。。 見ている人にはその大変さや凄さはわからないことでしょう..が、その人達、サッカーで言えば「ゴールキーパー」がいなくては、他のPlayerは試合で思う存分のPlayは出来ないのですっ! だからというわけではありませんが、今年行われる、ドイツW杯は、ゴールキーパーにも注目して観戦してみてくださいっ!! きっと彼らの凄さ、活躍が見れることでしょう。。        20060130125143.jpg
がんばれヨッくん!!

League戦Part2

2005.11.15
久々ですっ。。だいぶ更新をサボってました...。 まぁ、これでも一応学生なので、先週はなかなか忙しかったんすよ...() まぁ、いいわけはこの辺までとして、昨日(日曜)は、また、例の如くLeague戦の試合がありましたっ。。 昨日の相手はChineseの人々。。 なかなか、お互いアツくなり、白熱した試合内容になりましたっ。(いや~、中国とか韓国とかとやると、やたらお互い燃えるんだよなー)結果は6-0と快勝。。(まっ、中国相手じゃねぇ...勝って当然っす!) 昨日はパスに専念してたから、得点は一点と、ちと物足りない結果でした。。口論の激しい試合になったのはちょっと残念な気もしますが、それもしかたない...奴ら(Chineseども!!)のアフターでのファールが多いことっx2。。 おかげで何回も、ひざと人工芝をごっつんこ。。 極めつけは、サガットばりのタイガーニーが、おいらの腹を直撃っ。(さすが中国3000年の歴史!)ぶん殴ろうと...失礼、注意しようと思ったら、どいつがやったかわからん始末...(ちなみにみんな顔が同じに見えた...あと、みんな髪型が...かぶってたっ!ダサっ!) しかしながら、試合中に起こった事故ということで、本人納得済みですっ。試合には勝ったしねっ! 残りはあと一試合となりました。。 対戦相手は未だによくしりませんが、勝てばプレーオフ進出の可能性がとても大きいので、次も"勝ちに"こだわり、試合に臨みたいと思っておりますっ。。ではでは、今日はこの辺で...あっ、あと一つだけ、伝えなければならないことがありますっ...と言うより、訂正です。。 先日このBlog内で、「ネドベドが退いたチェコ」とお伝えしましたが、World Cup欧州プレーオフの1stレグ に、なんと彼は代表復帰していましたっ!! 個人的に尊敬する選手の代表復帰ということもあり、心から嬉しく思っておりますっ☆ ちなみにチェコはAwayで1-0でノルウェーを下しましたっ!]JZN-JI4~21KNCFT{HSX`6.gif

League戦!!

2005.11.07
どうも~~☆ 今日は前回に続きWorld Cup予選の話をお伝えするつもりでしたが...変更いたしまして、自分のSoccerの話をさせていただきま~すっ! プロフィールにあるよう今僕はアメリカにて留学中ですが、Soccerのチーム(JSAという日本人のTeam)に所属しておりますっ。。 今日はその試合がUCSBという大学のGroundでありましたっ。 ちなみにこの大会は全6チーム、各チーム全五試合を行うリーグ戦(8対8の変則的な大会です)になっており、かくリーグの首位が決勝トーナメントに進むというものです。。 今までの成績は一勝一分です。。(前回は悔しい思いをしました...前半四点差で勝ってたのにな...) そして今日は三戦目を行いましたっ。。 結果から言うと..圧勝っ!! 7-0という大差で勝利を手にしましたっ。。 自分もまぁなかなか良い仕上がりにはなったかなー。。 2得点1アシスト。。まっ、相手が弱すぎたのもあるが....まぁとりあえず勝てて良かったというのが本音ですっ。。 応援の方(女の子たち)にも感謝x2! 次につながる試合ができたと思いますっ。。 うちのチームは13人ぐらいのチームですが、全員が経験者というわけではありませんっ...が、ほぼ全員Sportsをやっていた連中なので、まぁよく動きますっ(特に若い連中はっ!なっ!K-ta!)自分はというと...全く年にはかないませんね~っ...年々体力が...ねっ。 でもまぁなんとかやっております(ほんとにギリギリ)。。 次の試合はおそらく来週っ。。 Gymでも行って体を作り直さないとなー。。 ほぼぼやき見たいな記事になってきましたねー。。 とにかく勝ちにこだわりながら、楽しくSoccerやるのがこの大会での自分なりの目標ですっ☆ さっ、そろそろご飯を食べてEssayやらんとなっ!! 次回こそ、World Cup予選について(Part2)を掲載いいたしますっ☆ではでは、本日はこのへんで...Bye!!...............
あっ、ちなみに、今日の試合でPK外しちまった....(笑)

ドイツWorld Cup予選。

2005.11.03
こんばんわっ☆ 今日はドイツWorld Cupの予選についてですっ。。 まずはAsia! ご存知のよう、日本、韓国、サウジアラビア、イランが本大会への切符を手にしましたねぇ。。 個人的には、イランがかなりいい感じのTeamに仕上がっている気がしますっ。(もちろん日本も最高の状態で本大会を向かえてもらいたいですが...) 続いて欧州! 今回もなかなか波乱の予選でしたねぇ、フランス、セルビア・モンテネグロ、スウェーデン、オランダ、ポルトガル、イタリア、ポーランド、イングランド、クロアチア、ウクライナ、と、ほぼいつもと同じ顔ぶれにはなりましたが、ウクライナの初出場には驚きましたっ。。シェフチェンコがWorld Cupに出場することができるとは...どこまでTeam上へを導くかが楽しみですねっ。。 プレーオフは6チームですが、僕の予想では、スペイン、トルコ、そしてネドベドが退いたチェコですかねっ(予想というか願望です)あとは、予選最終戦まで出場を危ぶまれたフランスが、大会までにどこまで持ちなおしてくるかも楽しみですっ。。 そして..大波乱のアフリカ予選...。。顔ぶれはだいぶ(というかほとんど)変わりました。。チュニジア、トーゴ、ガーナ、アンゴラ、そしてドログバ(CHELSEA所属)↓率いるコートジポワール。20051104021855.jpg
セネガル、ナイジュリア、カメルーンなどの強豪を倒してきたTeamですからねぇ~、侮れませんっ。 彼ら(Black People)の運動能力は未知数ですからね...。 全大会フランスを破ったセネガルのように、また新たなTeamが強豪を破る波乱を起こせるのか?期待したいところですっ。次回も引き続き南米、北中米カリブ海予選についてお話しようと思いますっ。。(もしコメントを書いて頂くときは、予想優勝国なんぞを書き添えて頂けるとありがたいですっ)
| ホーム |
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。